宿曜占星術資格

宿曜占星術資格は、占いで人をサポートするプロとしてふさわしい方に与えられる資格です。宿曜占星術の専門知識による鑑定で、相談者を問題解決に導きます。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

宿曜占星術の資格は、占いを志す方や、占い師として独立したい、スキルアップしたい方に人気があります。

目次

宿曜占星術資格で学べること

宿曜占星術の資格で学べることは以下の様なものがあります。

  • 二十七宿と十二宮とは
  • 月をベースにした占術
  • 占いスキルアップの仕方

これらは、宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格を学ぶことによって身につきます。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

より詳しい詳細は公式サイトをご覧ください。

二十七宿と十二宮とは

宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格を学ぶことによって、二十七宿と十二宮の違いなどが正確に理解できるようになります。

これらの知識がいい加減では、正確な占いができません。

それぞれの違いについてはっきりと説明できるようになる必要があります。

二十七宮とは

読み方は「にじゅうななしゅく、にじゅうしちじしゅく」です。

1685年頃(江戸時代初期)に廃止になった暦で、月の通り道に由来します。

星宿を27個に分けたもので、そこから二十七宿という名称が付きました。

元はインドの天文学のナクシャトラからきています。

月の公転周期である27日と関係していて、月は1日で1つのエリアを通過します。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

27日かけて全てのエリアの通過が終了することから=二十七宿となりました。

十二宮とは

読み方は「じゅうにきゅう」。

それぞれの誕生月に星座がありますね、それが十二宮です。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

以下のような星座はもう有名なので、知っている方も多いでしょう。

牡羊座白羊宮3月21日- 4月20日
牡牛座金牛宮4月21日- 5月21日
双子座 双子宮5月22日- 6月21日
蟹座巨蟹宮6月22日- 7月23日
獅子座獅子宮7月24日- 8月23日
乙女座処女宮8月24日- 9月23日
天秤座天秤宮9月24日-10月23日
蠍座天蠍宮10月24日-11月22日
射手座人馬宮11月23日-12月22日
山羊座磨羯宮12月23日- 1月20日
水瓶座宝瓶宮1月21日- 2月19日
魚座双魚宮2月20日- 3月20日

太陽は1年掛かりで地球の周りを1周しますが、1年を12分割してその月の正座を決めたのです。

また、太陽が地球の周りを周回する道筋を黄道と呼び、宿曜占星術とも深いかかわりがあります。

これら二十七宿と十二宮に関する知識は、宿曜占星術の基礎となります。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格の知識を学ぶことによって、今後の占い活動もさらにパワーアップにつながっていくでしょう。

月をベースにした占術

色んな占いが巷に溢れていますが、月をベースにした占術が宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格では学べるようになっています。

月のパワーとは

月は感情と心に深く関係しています。
月は満ち欠けして姿を変えますが、その様子が人間の感情と似通っているのですね。
また、外面ではない自分の内面も月は映します。

外の顔は太陽で、内の顔は月。
これは朝と夜「職場と家庭」では違う顔をしている人間の心を表しています。
月をベースに占うことで、真実の自分と向き合えるようになるのです。

月ベースの占いで分かること

古い時代月の占いでは、男性が妻にする女性のタイプを占っていました。
どんなことを妻に求めているのかを知ったり、妻運を占ったりしていたのです。

それ以外にも、子どもが成長する中でどんな人間になるのかも月で占っていました。

  • どんな態度をとるか
  • どんな習慣が付くか
  • 自然体の姿
  • 何気ない癖
前向きさんのアイコン画像前向きさん

これらは親の育て方以外にも、月のパワーが深く関わっていると信じられていたのです。

占いスキルをアップできる

shukuyou

宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格は、今後の占い活動に大いに役立ちます。
個人の趣味の枠を超えて、占い活動をしたい方にはおすすめです。

信頼感が生まれる

占い師として活動する時に、何の資格も無い人と宿曜占星術資格や宿曜占星術アドバイザー資格を持っている人ではどちらが信頼できるか。

それは言うまでもありませんね。

もちろん占い師には資格が絶対に必要ではありません。
しかし選ぶ側にとっては、資格は判断基準として大きな要素ですよね。

特に顔の見えない電話占いでは、資格があると有利になるでしょう。

もっと占いをスキルアップさせたいのなら、どうしたら占いの腕をアップできるのか。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

どうやらただ占いだけをしていれば良いものではないようです。

職業体験を積む

接客や営業などの人と多く関わりをもつ職業での経験は占いをするうえで大きなバックボーンとなります。

人間というものを知る事に繋がるので、見聞が広がります。

またサービスを提供する職業として、占う相手への思いやりや気遣いが学べるのです。

人生経験も必要

仕事だけではない人生経験も豊富な方が、占いのスキルアップに役立ちます。

恋愛や人間関係で抱いた感情や経験も大きな財産となります。

また、できるだけ多くの方を占ってみるのも良いでしょう。

占った後はアドバイスが付き物ですが、自身の経験からくるアドバイスは重みと深みのあるものとなり、相談者の方にも届きます。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

全く占いと関係ないと思うようなことでも、積極的にしてみるのが良いのではないでしょうか。

宿曜占星術に関する幅広い知識を身につけるのに最適!講師活動のサポートとしても有用です

宿曜占星術の 基本的な知識が身についていることが証明される資格です。相談者に安心を与えます

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる