西洋占星術士資格

天体が好きなら 迷える人をより良く 導き出せます。

西洋占星術士の資格は、西洋占星術の歴史や知識を基本から学ぶことでしっかりと理解し、自分の運勢や本質を占い、また人の運勢をも占い、アドバイスをする力を身につけたことを証明する資格です。

自分では解決できない悩みがあるときに、それを解決する方法として西洋占星術は威力を発揮するのですが、それがしっかり身につけられるのが西洋占星術士の資格です。

より詳細な内容が知りたい方は資格公式サイトをご覧ください。

目次

西洋占星術士資格(旧:西洋占星術アドバイザー)で学べること

西洋占星術士資格で扱う西洋占星術は、運命などを読み取るために、天文学や惑星の動きから読み取れる意味を学ぶ学問です。

私たちは生まれた瞬間からすでに運命が決まっていると考えられ、大きい宇宙の中でどんな位置関係で生まれた命なのか、それを見極めることで、その人の運勢や本質などを占います。

西洋占星術士資格では、下記について学べるようになっています。

  • 星から紐解く個性と本質
  • 相性占いや恋愛・仕事について
  • 自分の向き・不向き
前向きさん

それでは1つ1つを詳しく見ていきましょう。

星から紐解く個性・本質

この資格を習得することで、天文を用いてその人の個性や本質を占う方法を学べるようになっています。

天体の配置で運勢が占なえる!

西洋占星術では、人が生まれたときにどんな天体配置であったかということから、運命も読み解けるようになります。

人の持つ宿命や本質を掘り下げて見ていくことで、未来測や運勢を占っていくのです。

そのため、惑星がどこに位置していたかが分かる天体の配置図であるホロスコープの作成が必須です。

ホロスコープとは?

ホロスコープとは、惑星・黄道十二宮・十二室・角度の4つの要素から構成された天体の配置図です。

これまでは天文歴を参考に、手書きで作成していましたが、現代ではこの作業をパソコンを使って算出することが多くなりました。

前向きさん

西洋占星術では、ホロスコープの惑星の位置を読みとって、それを分析ができるスキルが求められます。

西洋占星術に必要なホロスコープの知識

ホロスコープを読み取るには、記号や単語をもちろん、天体や星座の位置からの意味を理解する能力が必要です。

自分のオリジナルのホロスコープの作成や読み取る力をしっかりと学び、身につけましょう。

スキルが身につくと、西洋占星術に興味がある人や占いに好きにな方を対象に、ホロスコープの基礎や作法、読み解き方などを教えるインストラクターとして活動することができます。

相性占いや恋愛・仕事まで見れる

前向きさん

次に、学べることは相性占いや恋愛・仕事についてを占う方法です。

気になる恋愛や結婚の占い

西洋占星術では、人と人との相性や縁についても占えるようになります。

恋愛や結婚相手のことについて詳しく見てもらえることから、女性には特に人気の占いです。

仕事での悩みも解決できるようアドバイス

また、仕事で悩みを抱える人の解決方法としても占いは用いられます。

前向きさん

占いは悩みを抱えている人の助けになることがあります。

占いは悩みを抱えている人の助けになる!

占い師には、相性や恋愛、仕事に対する悩みを聞くカウンセリングの仕事もしなければなりません。

具体的には、相談者のさまざまな不安や悩みに対して占術・手相などの手法によって鑑定し、相談者にアドバイスを行います。

元々、占い師の仕事はほとんどがカウンセリングと言われています。そのため、占術と知識のほかに高い倫理観を身につけることが重要なのです。

相談者のさまざまな不安や悩みに対し、さまざまな占星術や手法で鑑定し、具体的なアドバイスをします。

占いによっては悪い予想になることもありますが、カウンセラーとしてその人が良い方向に進められるように、占い後のフォローのアドバイスができるスキルを身につけることが必要です。

西洋占星術のほかにも、カウンセリングの知識もしっかりと身につけましょう。

前向きさん

占いができるようになり、カウンセリングの知識とスキルが身につけられると、いよいよ占いカウンセラーとして活動が始められます。

自分の向き不向きが分かるかも

西洋占星術士資格の習得によって、自分の向き、不向きも分かるようになります。

天体が好きなら西洋占星術!

天体が好きなら西洋占星術!

まず、西洋占星術は天体を用いた占いです。

前向きさん

惑星や天体が好きな人、興味がある人は楽しみながら西洋占星術を学べるでしょう。

自分や他人への興味が大事!

まずは、自分や他人について関心を持ち理解をしようとする気持ちがなければなりません。

その気持ちが無ければ、西洋占星術士の資格を取得しても人を占うことは難しいでしょう。

自分に合った占い方法!

占う方法についても向き、不向きがあります。占い師は、相手を占い、的確なアドバイスをするという人との関わりが必要です。

人とのコミュニケーションが好き

直接、相談や悩みを聞き、占いサロンや講師などで人を占なったり、教えたりすることに向いています。

人とのコミュニケーションが苦手

現在はインターネットが普及されているため、チャットやメールでの鑑定ができるようになっています。

ネット上での占う方法の方が向いていると言えます。

前向きさん

このように、西洋占星術を学ぶ中で、何が自分に向いているのかがわかると、その後の人生に役立つ事も多いですよね?

西洋占星術士の資格を取得すれば、自分の人生における悩みを解決できるだけではありません。

自分が占うことで、迷っている人を良い方向へ導けるようになるので、西洋占星術士資格は本当に取って損の無い魅力的な資格といえますよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる