ホロスコープ鑑定士資格

西洋占星術は古くから親しまれている占いで人気がありますが、特殊性の強い占いです。それを学ぶホロスコープ鑑定士資格は、西洋占星術で用いられるホロスコープを作成して分析を行い、深く読み解けるようになる資格です。

この記事は、ホロスコープ鑑定士資格についてまとめています。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

目次

ホロスコープ鑑定士資格(旧:ホロスコープインストラクター)が求められている理由

ホロスコープを使用して占いを行なう西洋占星術は、出生した瞬間の星の配置を元に、その人の運勢や性格、才能を占います。

ホロスコープはチャートと呼ばれる天体の配置図のことです。ホロスコープを分析することで、占う対象の変化を読み取っていきます。

ホロスコープは、西洋占星術を行なう上で大切なプロセスであり、基準となるものです。

そのため、ホロスコープを正しく作成し分析できるホロスコープ鑑定士が求められています。

ホロスコープと十二星座

西洋占星術では、占いを依頼者の生年月日・出生時間・出生場所を元にホロスコープを作成していきます。

ホロスコープとは

ホロスコープは、西洋占星術において人を占うための天体配置図です。惑星、黄道十二宮(星座)、十二室(ハウス)、角度の4つで構成されています。

ホロスコープの中心には地球があります。惑星は、「太陽・月・水星・火星・木星・土星・海王星・冥王星」の8種類です。

現実では、太陽と月は惑星ではありませんが、西洋占星術では、惑星として扱います。

依頼者の出生した瞬間の惑星、星座、ハウスの位置関係を表わす天体配置図であり、生まれた瞬間の座標が解ります。

十二星座について

黄道十二宮と言われる十二星座は、12種類あります。ホロスコープの外周には、天球上における太陽の見かけ上の通り道(黄道)があり、30度ごとに12星座が配置されているのです。

天球とは、地球から見た空を一つの球体とみなしたものです。一年をかけて、太陽が星座の間を移動する道を黄道と呼びます。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

十二星座は以下の通りです。

正式名称星座による一般名称
白羊宮(はくようきゅう)おひつじ座
金牛宮(きんぎゅうきゅう)おうし座
双児宮(そうじきゅう)ふたご座
巨蟹宮(きょかいきゅう)かに座
獅子宮(ししきゅう)しし座
処女宮(しょじょきゅう)おとめ座
天秤宮(てんびんきゅう)てんびん座
天蝎宮(てんかつきゅう)さそり座
人馬宮(じんばきゅう)いて座
磨羯宮(まかつきゅう)やぎ座
宝瓶宮(ほうべいきゅう)みずがめ座
双魚宮(そうぎょきゅう)うお座

人の生まれ・過去と未来を見定める

horo

ホロスコープを使用する西洋占星術は、ホロスコープを元に、生まれた瞬間から現在、未来に至るまでの運命を占います。

長い歴史をもつ西洋占星術は、天文の動きを精密に再現しており、天文学から生まれた科学に近い占いです。

人の生まれ

生まれた瞬間の座標を表わすホロスコープによって、その人の本質的な性格や運命、才能などを読み取れるのも特徴です。

生まれた日の太陽の位置によって、生まれ星座がわかり、その星座の意味から基本的な性格がわかるのです。

過去と未来

ホロスコープは、生まれた瞬間から未来までの座標を元に運命を占う際にも使用します。つまり、過去と現在、未来について占い結果を得られるのです。

占いをしてもらうとき、過去や現在の状況を言い当てていると、占いを信じる気持ちが強くなります。すると、未来の占い結果のアドバイスも信じたくなるのです。

ホロスコープ鑑定士資格で、正しくホロスコープを読み解き、納得のいくアドバイスができるようになると、依頼者の信頼を得られるでしょう。

他の占いと合わせて使うのがベスト

ホロスコープを使用した西洋占星術は、古代バビロニアが発祥とされ、ギリシャやインド、アラブやヨーロッパで発展した占いです。

日本人にとっては、あまり馴染みがないのも当然でしょう。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

東洋の占いでは、四柱推命が有名です。
西洋の占いと東洋の占いはどちらが当たるのか知りたくなるかもしれません。

東洋の占い

四柱推命は、中国で陰陽五行説を元にしてうまれた、人の命運を占う方法です。生まれた年、月、日、時の4つの干支を柱として、その人のもつ才能などを推し量ります。

それぞれ、「年柱(ねんちゅう)」、「月柱(げっちゅう)」、「日柱(にっちゅう)」、「時柱(じちゅう)」と呼ばれます。

それぞれが「干支(えと)」を示し、60種類の干支があります。生年月日と生まれた時間を使用するところが、西洋占星術との共通点です。

東西の星占術を合わせて使う

西洋占術と四柱推命の両方を行なってみると、二つの占い結果が似ていることが多いとされています。しかし、占いの視点が違うため、片方だけにでる情報もあります。

西洋占星術と四柱推命では、発想方法や思想にも違いがあります。しかし、両者とも暦や天文を元に作られた信頼性の高い占いです。2つの占いを合わせて使うことで、より多角的に占えるようになります。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

ホロスコープ鑑定士資格を取得して、ホロスコープを読み解く技術やテクニックを身につけることで、自分や依頼者の悩みの解決に役立てましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる