ビーズアクセサリー資格

ビーズアクセサリー資格は、ビーズアクセサリーデザイナーとして、アクセサリーの作り方の技術やビーズ・石の種類など幅広い知識を有していることを認定する資格です。

この記事では、ビーズアクセサリー資格で身につけられる内容をまとめています。

前向きさん

より詳細な内容を知りたい方は、是非資格公式サイトもご覧ください。

目次

ビーズアクセサリー資格で学べること

ビーズアクセサリー資格で学べることは、大きく分けて下記の2つの項目です。

  • 基本の作り方から応用まで学べる
  • ビーズや石の知識や選び方も学べる

ビーズアクセサリーとは

ビーズでできたネックレスやリング、ブレスレットなどのアクセサリーのことです。

一般的に知られているビーズはプラスチック製ですが、他にもガラスやパール、木製、天然石のものがあります。

前向きさん

また、現在ビーズアクセサリーは韓国を中心に大流行しており、日本でもブームが起きています。

基本の作り方から応用まで

ビーズアクセサリー資格では、基本の編み方から応用まで学んでいきます。

様々な技法を習得することによって、オリジナル性とクオリティの高い作品を作れるようになります。

ビーズアクセサリー資格では以下の技法を習得する内容となっています。

編み方の種類特徴
8の字編みビーズアクセサリー作りでは基本の編み方です。この作り方を理解することで、ほとんどのテグス編みに応用できるというものです。※テグスはビーズアクセサリー作りで使用される釣り糸のことを言います。
デイジーステッチ編み花のような形に編む技法です。ひな菊の様に見えることからその名が付けられました。花を連ねて作ったり、間にビーズを入れたりするなど、アレンジが利く方法です。
ネッティング編みネット状(網状)の模様をつくる編み方です。ビーズの編み方の中でも最も古典的な編み方で、紀元前の昔から世界中で親しまれていた技法です。シードビーズやパールで作る飾り襟などに使われるのが一般的ですが、ブレスレットやブローチなどのアクセサリーにも最適な編み方です。
スパイラルロープ編みスパイラルロープとは、芯となるビーズの周りに、他のビーズを巻きつけて、らせんを描くように編み上げる技法を言います。長く編むことで、ネックレスはもちろん、バッグの持ち手にも活用できるようになり、短く編むことでペンダントやイヤリングにも応用可能な編み方です。
ペヨーテステッチ編みレンガを並べたような模様になるように、ビーズを帯状にまっすぐ編む技法です。シンプルなデザインですが、ビーズの色と種類を工夫して通すことにより、様々な模様を表現できます。初心者でも簡単にオリジナルデザインを作れる方法です。

ビーズや石の選び方も学べる

ビーズや石の選び方も学べる

ビーズや石には様々な種類がありますが、確実な知識を入れることによって、正確な取り扱い、デザインに合った材料選び、好みやニーズに合わせたアクセサリー作りが実現します。

ビーズ・石の種類特徴
アクリルビーズプラスチックビーズの種類の1つで、アクリル素材でできたビーズです。値段が安価で軽く、様々な種類やカラーがあるのが特徴です。
スワロフスキーキラキラと輝きを放ち、ビーズの中でも圧倒的人気なのがスワロフスキーです。編めるものから、貼り付けるデコレーション用、紐を通せるものまで、バリエーション豊かです。
ガラス製ビーズスワロフスキーより輝きは劣りますが、低価格でキラキラを楽しめるのがガラス製ビーズです。スワロフスキーと同様に編んだり、通したりと簡単に扱えるのも特徴です。
パールビーズパールには、海で育つ貝の中で作られる本真珠から、川や湖などの炭水で育つ貝からとれる淡水パール、イミテーションパールなどがあります。イミテーションパールの種類は、プラスチック・ガラス・コットンから作られているものがあり、中でもコットンパールは軽く、たくさん使用しても重くならないのでおすすめです。
ウッドビーズ形やカラーのバリエーションが豊かで、カジュアル系やナチュラル系のアクセサリーとしてよく作られます。様々な形があるため、組み合わせる他のビーズや材料と穴のサイズが合うかを最初に確認してから作りましょう。
天然石天然石でできたビーズです。編んだり、紐に通したりできます。また、ヒーリング効果があるため、パワーストーンとしても人気が高いです。天然石にも数多くの種類があるので、天然石の知識を有することで、その人に合ったアクセサリーをデザインできるようになります。

ビーズアクセサリー資格を取得したら

ビーズアクセサリー資格を取得することは、アクセサリーやビーズなどの商品知識をはじめ、販売や技術などに関しての幅広い知識を身に着けていることの証明になります。

この資格取得後には、趣味の範囲を超えて副業や仕事としての活用も可能となります。

前向きさん

例えば、以下の活躍の場があります。

  • ビーズアクセサリー専門店での勤務
  • ビーズアクセサリー作家として自分のお店を持つ
  • ビーズアクセサリーの先生として教室を開く

また、ビーズアクセサリー資格で学んだ技術を「大切な人へ心のこもったプレゼントを贈りたい」というときにも活かせるので、喜ばれること間違いなしです。

当記事を参考に、ビーズアクセサリー資格の取得にチャレンジしてみては如何でしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる