ビーズアクセサリーデザイナー資格

天然石や編み方も楽しく学べ センスが磨かれていく資格です!

ビーズアクセサリーデザイナー資格は、「日本デザインプランナー協会」が実施しており、ビーズに関する知識はもちろん、天然石に関する知識や、ビーズアクセサリーを作成するにあたり、必要な基本知識や技術が一定以上とされる人に認定される資格です。

この記事では、ビーズアクセサリーデザイナー資格で身につけられる学習内容を少し詳しくまとめています。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

より詳細な内容は、公式サイトを確認して下さい。

目次

ビーズアクセサリーデザイナー資格で学べること

ショッピングに行った際、なかなか自分好みのアクセサリーを見つけられなかった経験はないでしょうか。

そんな経験を一度でもしたことがある方は、思い切って自分でアクセサリーを作るというのもとても楽しい経験です。

ビーズアクセサリーは、全く未経験でも意外に簡単にできてしまいます。もちろん最初は、躓いてしまうかもしれませんが、それもまた楽しい経験です。

また、ビーズアクセサリーは近年、フリマアプリやSNSなどで注目を浴びています。

販売目的で作っている人はもちろんですが、趣味で作っている人も資格取得のための学習を通じてステップアップをしています。

ビーズアクセサリーをフリマなどで販売される方も増えており、收入につなげられることも注目されている理由です。

その際でも、購入者が販売者選びをする際にも、有資格者となると付加価値がつき、商品への説得力も増しますよね。

また、ビーズアクセサリーデザイナー資格は、受験する際のハードルの低さ魅力です。

受験資格はなく、在宅受験なので気軽に受けられるのも魅力です。

しかも、受験日も2か月に1回と受けられるチャンスが多く、門戸が開かれています。

ビーズアクセサリーデザイナー資格で学べる事は、大きく分けて3つです。

  • 天然石ビーズについての知識
  • ブレスレットやキーホルダー作り
  • ビーズステッチの方法
前向きさんのアイコン画像前向きさん

資格取得後は作家や教室を開くなど、活躍の場が広がるのも魅力です。

天然石ビーズの知識を身につける

天然石ビーズは、ビーズの種類の中でも今、最も人気のあるビーズです。

天然石は、誰もが知っている「水晶」や「アクアマリン」「アメジスト」「オパール」「ムーンストーン」「ローズクォーツ」「ターコイズ」といったものです。

これらは天然物だけあって、形や輝き方はそれぞれ異なります。

ビーズアクセサリーデザイナー資格は、そんな天然石ビーズの注意点や、手入れ方法、身に付ける事によって得られる効果などと言った知識が身に付きます。

天然石ビーズで必ずと言っていいほど欲しいと思うアクセサリーは、自分の誕生石ではないでしょうか。

他にも、今の自分にはどんな天然石ビーズを身に付けたらいいのか、といった事を考えてビーズアクセサリーを作るのも楽しい経験です。

また、ビーズアクセサリーを魅力的にする「センス」は、実はしっかりとした知識から養われます。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

資格取得のために基礎から学ぶことで、知識を積み重ねて素敵なビーズアクセサリーを作れるようなセンスが養われていくのですが、それも資格取得のメリットといえますよね。

ブレスレットやキーホルダー作り

ビーズアクセサリーは、ネックレスをはじめブレスレットやキーホルダー、指輪にピアスといった多岐に渡り、それらを作るのはとても楽しいものです。

その上、糸や使うビーズによっては、金属アレルギーの人も身に付けられる安全性も魅力です。

アクセサリーは、その日の気分や服装によって身に付けるものなので、たくさんあっても困る事はないでしょう。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

ビーズアクセサリーデザイナー資格の取得を通して得た技術で、世界にたった一つだけのオリジナルアクセサリーもより魅力的に作れるようになりますよ!

ビーズステッチを深めて学べる資格

ビーズステッチを深めて学べる資格

最後にこの資格のカリキュラムの中に、ビーズステッチも含まれています。

ビーズステッチとは、針や糸、テグスでビーズを編む際の技法です。

ビーズステッチには、さまざまな種類があり、作るビーズアクセサリーによって選んでいきます。

基礎から作り方の知識を積み重ねていき、最終的にはオリジナルにアレンジも自由自在です。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

この資格で学ぶビーズステッチには、下記のものがあります。

8の字編み

名前のとおり、8の字のように交差で編む方法です。基本的な編み方ですが、応用がきくので、まずはこの8の字編みをマスターする事が望ましいです。

ネッティング

ネット(網)のような模様に編む昔から人気のあるステッチです。

デイジーステッチ

これも名前のとおり、デイジー(ヒナギク)の花のような模様に編む方法です。主にネックレスやチョーカーに向いています。

スパイラルロープ

これも名前のとおり、らせん状(スパイラル)に並ぶ編み方です。かなり立体的に仕上がりになるので、ゴージャス感を求める人にお勧めです。また、パールや丸いビーズと相性が良いです。

ぺヨーテステッチ

ビーズステッチの中で基本となる編み方で、仕上がりがレンガを並べたようになります。主にブレスレットに向いています。

ビーズアクセサリー作りは、同じ編み方でもビーズを変えるだけでガラリと印象が変わるので、飽きることなく楽しめるのが魅力です。

前向きさんのアイコン画像前向きさん

自分の思い描いているデザインのビーズアクセサリーが作れる喜びを味わうのに、このビーズアクセサリーデザイナー資格はとてもおすすめですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる