スポーツフード資格

食生活の見直しもできて役立つ資格です!

スポーツフード資格は、食材の栄養について十分に習得し、アスリートの食事を支えられるレベルに至っていることを証明する資格です。スポーツフード資格はスポーツフード講師やトレーナーとして活躍できる仕事のため、人気が高まっています。

目次

スポーツフード資格で学べること

スポーツフード資格では大きく分けて下記の3項目について学べるようになっています。

  • 食材がもつ栄養素の働き
  • アスリートへの献立内容
  • 子供の食生活の管理
前向きさん

1つ1つ詳しく見ていきます。

食材がもつ栄養素の働き

1点目は調理、献立を考える上で必要な知識です。

この資格の習得によってそれぞれの食材がもつ栄養素の働きについて学べるようになっています。

普段料理に使用する食材には食材によって持っている栄養素が異なります。目的に合った食材を使用しメニューを提案できるようになるためにも必要な知識です。

ここでは参考に各食材の持つ栄養素や役割について紹介していきます。

≪例≫

栄養素食材例働き
炭水化物・ごはん
・麺類
体のエネルギー源練習の多い日に摂取
タンパク質・肉類
・豆腐
筋肉や血液、骨をつくる
脂質・サラダ油
・オリーブオイル
体を寒さから守る
ビタミン・豚肉
・納豆
体の調子を整える生命維持には不可欠
ミネラル・牛乳
・きのこ類
体の組織をつくる

上記のように、各食材の持つ栄養素の働きについて理解していきます。

前向きさん

目的によって献立を考えるためには、この知識は必要不可欠です。

アスリートへの献立内容

次に学べる知識は「アスリートへの献立内容」についてです。

アスリートといえばトレーニングで体つくりをしているイメージですが、アスリートの食事はトレーニングと同様に大切です。

アスリートの性別や年齢、体格、さらには競技によっても必要な体力や筋肉は異なるため、食事内容も変更する必要があります。

化学的に立証された効果のある食事内容を提供することで、アスリートのパフォーマンスを向上させます。

食事の効果やアスリートの必要な筋肉等をしっかりと身につけ、献立を提案する力を身につけましょう。

子供の食生活の管理

最後に学べる知識として、「子供の食生活の管理」があります。

最近では学校の部活やクラブチームで活躍する子供も多いでしょう。

スポーツフード資格はそんな子供の活動も食事面で支えられます。スポーツフード資格は怪我の防止のために大切な、食事を提供するタイミングなども身につけられます。

前向きさん

「もっと活躍したい!」「試合に勝ちたい!」という子供の夢を食事面からサポートできます。

スポーツフード資格とは

スポーツフードとは、食事を通してアスリートを手助けします。

アスリートの競技別や性別、体格にあった食事を提供することで体つくりをサポートします。最近ではアスリートを取り上げるメディアで食生活について取り上げられていることもあり、アスリートの食事が注目されています。

そのため、スポーツフード資格も人気があります。

「スポーツフード」とは、その名の通り資格があるわけではなく、アスリートを支える食事を指します。

スポーツフードに関する資格を取得する場合、下記のような資格が挙げられます。

  • スポーツフードマイスター
  • アスリート栄養食インストラクター

通信講座で取得できる資格も多く、受講者からも人気のある資格です。

また、スポーツフードマイスターやアスリート栄養食インストラクター資格は、試験も在宅で受験できるので便利です。

スポーツフードに関する資格はアスリートを支えるだけでなく、自分自身の食生活の見直しのためにも役に立つ知識が豊富です。

健康志向が高まっている現在、今後もさらに期待が高まる資格の一つでしょう。

運動性能を高める食事と食材

運動性能を高める食事と食材

食事から得られる栄養素はさまざまです。調理に使用する食材によって得られる効果も違います。

前向きさん

参考までに運動性能を高める食事と食材を紹介します。

《例》

持続力を高める食材・小松菜
・鶏レバー
・牛乳
筋肉肥大を助ける食材・牛肉
・鶏肉
・大豆製品

スーパーやコンビニでも下記のような、運動性能を高める食事が販売されています。

  • サラダチキン
  • ゆで卵
  • するめ
  • 豆乳

アスリートを支える運動性能を高める食事や食材は他にも多数あります。

前向きさん

スポーツフード資格を取得することで、食材の栄養についての知識も身につきます。

スポーツフード資格は本当に役に立つのか

アスリートを支えるだけでなく、自分自身や子供の食生活を見直す意味でもスポーツフード資格は役立ちます。

また、スポーツフード資格を取得すると、スポーツフードの講師やスポーツトレーナーとしても活躍できます。スポーツフードについて学びたいという方は増えています。

スポーツフード資格を取得することで、多くの人にスポーツフードの魅力を伝えられます。

またクラブチームよってはスポーツフード資格を取得している場合、マネージャーとしても招かれることもあります。

スポーツフード資格を活かして子供やスポーツ選手と一緒に夢を追いかけてみませんか。

スポーツフード資格を取得することで、転職やキャリアアップも目指せ、家族の健康管理もできるようになるなど、メリットがたくさんあります。

本記事を参考にし、スポーツフード資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

栄養をスマートに摂取するための様々な知識が体系的に身に着けられます↓

スポーツのパフォーマンスを上げられる食事の知識が身につけられます↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる