管理健康栄養インストラクター資格

管理健康栄養インストラクター資格は、食に関する豊富な知識があり、さまざまなアドバイスができることを証明する証となるものです。

この記事では、管理健康栄養インストラクター資格の取得によって身につけられる知識を、少し詳しくまとめています。

前向きさん

より詳細な内容は、資格公式サイトをご確認ください。

目次

管理健康栄養インストラクター資格が求められている理由

最近話題になっている管理健康栄養インストラクターですが、なぜ注目され始めたのでしょうか。

それは、好きな物ばかり食べる方や、病気や高齢によって食べることに制限がある方などが増えてきているからです。

栄養や食品成分表示の知識を活かせる

体の筋肉や血液、骨などのエネルギー源になるのは、タンパク質や糖質、脂質などの栄養素です。

これらの栄養素を、効率よく体内に吸収させることが大切です。

管理健康栄養インストラクター資格の取得によって、栄養や食品成分表示の知識が様々な食の場面で活かせるようになります。

前向きさん

そのためにはまず前提として、食事の重要性を理解する必要があります。

食事をする上で大切なのは、体の成長や年齢に合わせた食事を摂ることです。しかし、その為には大きく分けて、下記の3つの項目についての知識が必要です。

資格がカバーする知識
  • 食材の栄養素
  • 食材の選び方
  • 成長に必要な栄養素

バランスの良い食事とは

良く「一汁三菜」がバランスの良い食事と言われていますが、ただ一汁三菜作ったらそれで良いという訳ではありません。

前向きさん

食材の栄養素を考えて選び、食べ合わせを考える必要があります。それだけではなく、料理の味付けや使う調味料などの工夫も必要です。

必要な栄養素を摂取することは大切ですが、ご家族に育ち盛りのお子さんや高齢者がいる方は、食材や調理方法以外にも配慮が必要になります。

さらに、料理がおいしく食事が楽しいと思えるような食卓作りを心掛けることも大切です。このような事を毎日考えるのは大変でしょう。

専門的な栄養の知識が身につく

管理栄養健康インストラクター資格の取得によって、専門的な栄養の知識がしっかりと身につけられます。

そのため、食事や食材に関する知識に基づいて相談者の年齢や食べ物の好みなどを考慮しながら、調理方法や食事の摂り方などのアドバイスができるのです。

食べることは生きていく上で必要なことですから、食に関する仕事はいくつもあります。代表的な仕事では、実際に料理を作る調理士や栄養価を調節してバランスの良い食事を提案する栄養士などです。

管理健康栄養インストラクターの仕事とは

管理健康栄養インストラクターの仕事とは

管理健康栄養インストラクターの仕事は、他の食に関する仕事とは「食」に対するアプローチが少し違います。

食べる事に問題を抱えている方はたくさんいます。そういう方にいろいろなアドバイスをするのが、管理健康栄養インストラクターの仕事です。

前向きさん

主な仕事内容を下記のようにまとめました。

管理健康栄養インストラクターの主な仕事内容
一人一人の症状に合わせて栄養バランスが良い健康的な食事を提案する安全でおいしい食事が出来る為のアドバイスをする食事の大切さや食べることへの喜びを伝えるバランスの良い食事を摂ることで、活力のある生活を送れることを教える

このように、食事を通じて生きていく力をつける為のアドバイスをしています。

管理栄養健康インストラクター資格の取得によって、食育に関する知識だけではなく、さまざまな悩みを抱えている人にアドバイスできるようになります。

前向きさん

例えば、毎日の献立作りに悩んでいる方や育ち盛りのお子さんがいる方などです。

管理栄養健康インストラクターの受験資格や料金は?

食に関する専門的な知識などは、試験勉強を通して習得できるようなカリキュラムになっています。

管理栄養健康インストラクター資格は、受験条件などがなく誰でも気軽に受けられます。しかも、受験料は高額ではなく、1万円と妥当な金額と言って良い一般的な水準です。

試験の合格によって、自分や家族の健康管理を専門的に行えるだけではなく、履歴書の資格欄にも記入し、積極的にアピールしていきましょう。

前向きさん

管理栄養健康インストラクターとして活動できるメリットはたくさんあるので、取得して活躍の場を広げていきましょう!

食事や栄養系の講師をするのにもおすすめ

管理栄養健康インストラクター資格を習得した後は、食事や栄養系の講師をするのもおすすめです。

この資格の取得によって、スポーツ関係の仕事でも応用出来る知識が身につきます。スポーツ選手にとって健康管理は大切なことなので、食に関する知識を活かしてのサポートは選手のパフォーマンスを上げるサポートになるスキルとも言えます。

食に関する知識が求められる、飲食店や食品関係の仕事をするのもおすすめです。レストランでのメニュー開発や食品メーカーでの商品開発にも役立てられます。

病院や介護施設での食事や献立作成など、できることはたくさんあります。

そのため、管理栄養健康インストラクター資格を持っていると、活躍の場が広がるので生活に困りません。

仕事に活かせるだけではなく、家庭環境の良好にも繋がります。このように、活躍の場が広いことがおわかり頂けたと思います。

食育に興味のある方は、管理栄養健康インストラクター資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる