タイ古式整体士資格

ご自身の心身の健康にもオススメです!

タイ古式整体士資格は、タイに伝わるマッサージに関するさまざまな知識を持ち、整体の方法や施術の内容を熟知していることを認定する資格です。

タイ古式マッサージは、指圧とマッサージによって凝った筋肉をほぐし、深いリラックス状態を実感できるのも特徴です。

ストレスやイライラの軽減や、ストレスから来る不眠の改善に効果的だといわれているので、ストレスを抱える現代人に癒やしを与え、心の安定をもたらす部分も注目される部分です。

前向きさん

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

目次

タイ古式整体士資格(旧:タイ古式ヨガボディヒーリングインストラクター)が求められている理由

タイ古式整体士資格が求められている理由は、下記の3つの項目です。

  • ハーブボールやホットストーンの扱い方が分かる
  • 開業時の注意や経営について学べる
  • 呼吸法を学んで自分も健康になれる

ハーブボールやホットストーンの扱いについて

タイ古式マッサージでは、ハーブボールやホットストーンを使用した施術を行うものであり、これらの道具を使用した施術やその技法についての知識を習得していきます。

ハーブボールについて

ハーブボールとは、10種類以上のタイ原産ハーブを布で包んだものです。蒸したり温めたりしてアツアツの状態にしてから、身体に当てていく施術に使用します。温めることでハーブの香りが際立ちます。

前向きさん

数種類のハーブと蒸気の力で、凝り固まった身体をじんわり暖めてほぐしていき、血行が促進されて浸透効果を及ぼします。

ホットストーンについて

ホットストーンは、約50~60度に温めた天然の石を使う施術で、主に玄武岩を加工したものが使用されます。

石から出る遠赤外線効果が身体の奥深くまで浸透するのも特徴で、タイ古式マッサージの施術との相乗効果で身体を芯から温めるのもタイ古式ならではでしょう。

開業時の注意や経営についても学べる

資格取得後、さらにスキルを磨くことによって、自宅などでタイ古式サロンを開いて独立を目指す際に、強い後押しとなります。

また、身に着けた知識や技術を多くの人に伝えるのも意義があることですが、その講師として活躍する自分の姿を想像しながら、タイ古式整体士資格を学んでいくのも楽しいですよね。

開業や独立後にスムーズな経営をするため、顧客確保のための接客方法、税金についての知識、開業方法、必要な開業資金などの知識が必要ですが、これは独学で身につけるのは大変な努力を要します。

タイ古式整体士資格のカリキュラムでは、開業時の注意や経営も用意されており、この実践的な知識を身につけることで、資格取得後の将来を切り開けるのも、独学ではなかなか得られない貴重な体験となるでしょう。

呼吸法を学んで自分も健康に

タイ古式整体士の仕事は、そのタイ古式マッサージの技術を利用して、施術を受けに訪れた顧客にやすらぎを与えます。

手のひらや指を使ってマッサージを施すほか、ひじやひざ、足など、体のさまざまな部分を使って筋肉を刺激しながらほぐしていくため、癒し効果抜群です。

タイ古式マッサージは、ゆっくりと深い呼吸をしながら施術を進めていきます。ストレッチをする側もされる側も呼気が中心の深い呼吸になるため、体全体がリラックスできる上に、脳や血管に酸素を行き渡らせます。

呼吸が浅いと筋肉は硬化し、各臓器の働きも低下しますが、タイ古式マッサージの深い呼吸によって、酸素が体中に行き渡り、思考力が高くなり、血行がよくなっていき、それが肩こりや頭痛を改善していくのです。

前向きさん

呼吸法を習得することは、ストレス社会の中での上手なストレス解消にも役立てられるので、知っておいて損はない知識でしょう。

心身の健康につながる

心身の健康につながる

呼吸法を習得すれば自分の健康増進にもつながります。タイ古式マッサージには、肩こりや腰痛、冷え、目の疲れなど現代人にありがちな悩みに効果的なポーズや呼吸法があります。

日常生活に取り入れると自分の健康につながりますし、家族にも教えることで、家族の心身の健康につながるでしょう。

当記事では、タイ古式整体士の資格についてまとめていきました。

タイ古式マッサージは、女性を中心に人気が高い施術方式です。

タイ古式マッサージの専門的なスキルを持った資格者は、セラピストとして独立の際に技術的な自信を与えるものであり、客観的に一定レベルの技能を認められるものであるため、人気サロンから声がかかる可能性も考えられますよね。

そこで活躍する自分の姿を思い描いて学習するのも楽しいですよね。さらに、身に付けた知識を多くの人に伝える講師として活躍するための基盤となる資格でもあり、さらなる可能性を感じます。

もちろん実務でお仕事として使うのではなく、ご自身で抱えている腰痛や肩こりを改善するために、一からマッサージの手法を学びたいために学ぶというスタイルもあると思います。

また、タイ古式マッサージを受けるのが好き、大切な人に施術をしてあげたいという目的でもこの資格を得る意味は十分大きいものがあります。

前向きさん

このような、実務でもプライベートでも役立てられるカリキュラムとなっているので、タイ古式整体士資格を学ぶ魅力もご理解頂けたと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる