筋トレインストラクター資格

筋トレインストラクターの資格は、筋トレで効果的に成果を上げるために必要な知識が学べる資格です。効率的なダイエットや、筋肉増強などの知識が豊富なプロインストラクターであると証明されます。

目次

筋トレインストラクター資格で学べること

筋トレインストラクターの資格を習得すると、望んだボディになる為の筋トレ方法が的確に分かるようになります。

前向きさん

筋トレインストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催している民間資格です。

賢い筋トレ方法をレクチャー

ただ闇雲に行う筋トレは辛いだけで、嬉しい効果は感じられません。

科学的な根拠に基づいた筋トレメニューや、トレーニングの順番はとても大事です。

筋トレインストラクターの資格で得られた知識によると、鍛えたいポイントを絞ってのトレーニング方法が分かります。

  • 道具を利用すると尚効果的
  • ウエストをシェイプするならばこの筋トレ
  • ワンランク上の応用筋トレ
前向きさん

これらの知識があると無いのとでは大違いです。

特に、トレーニングジムでインストラクターとして働く場合には、必要不可欠な知識となります。

基礎からしっかり勉強

筋トレの基礎からしっかりと学んでいくので、応用も効きやすくなります。
基礎と応用の両方を知ることができるので、筋トレ初心者から上級者まで色んな層の方に有利な情報が得られます

前向きさん

初歩過ぎて知らなかった、という様な基礎知識からしっかり学べるので後の応用もより確かなものになります。

効率的なトレーニングを学ぶ

  • 筋トレの効果を全く感じられない
  • 有酸素運動の前後どちらに筋トレをするのが正解なのか

筋トレには正しいやり方があります。

それを無視して自己流でやっていては、思うような効果は得られません。

筋トレインストラクターの資格で得た知識では、最小限の筋トレで最大限の結果を得られるようになります。

誰だって、辛いハードな筋トレは避けたいもの。

前向きさん

それぞれの筋力レベルを考慮して、相応しい筋トレ法を知らなくてはなりません。

理想のボディに近づくには

体重を減らしたい方と、筋肉量をアップさせたい方の筋トレメニューは違います。

その他にも便秘、肌荒れ、体力増進させたいなど個々の悩みを聞いて、それに合った筋トレメニューを提案できるのも筋トレインストラクターの魅力的な部分です。

筋トレインストラクターの資格を習得すると、スポーツジムのインストラクターや、個人での教室を開講するのに役立ちます。

前向きさん

その時に効率的な筋トレ方法の知識があれば、生徒さんからの信頼も厚くなるでしょう。

ダイエットとのあわせ技もあり

ダイエットのために筋トレをする方も多くいらっしゃいます。

筋トレは自宅の限られたスペースでもできるので、実際にやっている方も多いのではないでしょうか。

ダイエット目的の筋トレにも、筋トレインストラクターの資格は役立ちます。

どの筋トレがおススメか

  • ほっそりしたモデルの様な脚になりたい
  • ウエストにくびれが欲しい
  • ヒップアップしたい
前向きさん

ダイエットと一口に言っても、シェイプしたい部分は人それぞれ。

筋トレの中にもハードなものからソフトなものまで、種類が豊富です。

そんな時に筋トレインストラクターの資格があれば、どんな筋トレが有効なのかが分かります

筋トレの中には、筋肉増強させて体が太くなるものもあります。

前向きさん

ダイエットしてスリムになりたい方が、そんな筋トレをするのはNGですね。

どの筋トレがダイエットに相応しいのかが分かれば、より効率的にスリムへと近づけられます。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、筋トレの組み合わせは。ダイエットの基本です。

有酸素運動だけでも体重は減りますが、メリハリのある美ボディになるには筋トレは欠かせないもの。

特に部分痩せしたい方には筋トレは必須となります。

スポーツジムで行うハードなものから、テレビを見ながら行えるソフトなものまで、ダイエット目的の筋トレは多くの方がやり方を知りたがっています。

ダイエット経験が無い人はいない。そう言っても過言ではない今の世の中に、筋トレインストラクターの資格は歓迎されるのではないでしょうか。

正しく続けられるトレーニングを

正しく続けられるトレーニングを
  • 筋トレが長続きしない
  • 体を痛めてしまった
  • 気持ちよくできる筋トレメニューが知りたい

筋トレを始めた方からよく聞かれる声です。

やり方を正しく理解しないと、筋トレを続ける事は難しいでしょう。

問題点も見えやすく

まず長続きしないパターンは、最初から無茶な筋トレメニューを課していることが多いです。

前向きさん

筋トレインストラクターの資格があれば、個々の体力や年齢、目的に合わせた正しい筋トレメニューが提案できるようになります。

体を痛めるのも同様、間違った筋トレをしているからです。

正しい筋トレの頻度や時間などを無視して筋トレをしていては、当然体は悲鳴をあげます。

筋トレは毎日長時間やれば良い、というものではないのです。

前向きさん

筋トレインストラクターの資格を有していれば、これらの悩みを解消できます。

心身に無理なく継続しやすい筋トレを教えられるので、嬉しい結果にも繋がるのですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる