犬のしつけインストラクター資格

犬のしつけインストラクター資格は、犬のしつけインストラクターとして、犬種にあわせたしつけ方法、首輪やおもちゃなどを使った効果的なしつけ方法、犬の性別によるしつけ方法などといった犬のしつけに関するスペシャリストに与えられる資格です。

現代社会では、犬も家族として受け入れている人も多く、注目の資格といえるでしょう。

この記事では、犬のしつけインストラクター資格取得で身につけられる学習内容を少し詳しくまとめています。

前向きさん

より詳細な内容は資格公式サイトをご確認ください。

目次

犬のしつけインストラクター資格が求められている理由

犬のしつけインストラクター資格で学べることは、大きく分けて下記の3つの項目です。

  • 人と犬が一緒に暮らすための基礎
  • 犬種ごとのしつけの違いもある
  • 多頭飼いのしつけもあり
前向きさん

1つ1つ詳しく見ていきます。

人と犬が一緒に暮らすための基礎

犬と暮らすのは、楽しいことも大変なこともあります。

犬を迎えると決めたのであれば、まずは環境を整える必要があります。

10年以上一緒に暮らす家族として、終生犬に責任を持つ覚悟が飼い主には必要です。

犬を迎える環境

犬と暮らすには、犬専用のアイテムを用意しましょう。

犬を迎える前に用意しておくといいです。

アイテム説明
ハウスケージと呼ばれる犬専用のハウス子犬の場合は、子犬専用のパピーサークルという遊び場を兼ねたハウスがある
トイレ犬専用のトイレトイレトレーとトイレシートを用意する
食器犬がご飯を食べる専用のボウル犬の大きさによって選ぶご飯用と水用に分けるのもおすすめ
キャリーバッグかスリング動物病院に連れていく際や外に慣れるのに役立つバッグ犬のサイズに合わせて選ぶ
ドッグフード子犬なら子犬専用のものを選ぶブリーダーやペットショップと同じものを選び、成長に合わせてプレミアムフードや手作りにする
おもちゃボール・ぬいぐるみ・ロープトイなど安全性の高い犬用のものを選ぶ
ブラシ・コーム子犬の時からブラッシングに慣れさせる必要がある子犬は毛玉になりやすいのでこまめにケアしてあげる
リード・首輪ワクチン接種が終わるまで、外で散歩はできない子犬の時から首輪やリードに慣らしておこう

犬種ごとのしつけの違いもある

犬種に関係なく、犬のしつけは飼い主の努力と犬と心が通じあうかで決まります。

そして、犬種によっても、性格も違います。

それぞれの犬種にあわせたしつけを行えば、スムーズにしつけできる可能性が高くなります

犬種によるしつけ

犬種特徴しつけのポイント
プードル家庭犬元々かも猟をしていた運搬が得意利口物覚えがいい従順人懐っこい明るく活動的運動能力に長けている神経質毎日の運動や散歩が必要知的な遊びも必要運動不足はストレスの原因ストレスがたまるとゲージ内をあらすなどのいたずらをする水泳もおすすめ
チワワ明るく活発勇敢賢い物覚えがいい飼い主に忠実縄張り意識が強い保守的家族とそれ以外をはっきり区別する侵入者に対して激しく反応する番犬として優秀防衛意識が高いので無駄吠えが多い子犬の頃から他人や他の犬との触れ合いを意識積極的に外出する大きな犬にも挑むこともある決して目を離さない運動量は室内で十分20分程度でいいので定期的に散歩する頑固な面がある
ミニチュアダックスフンド猟犬好奇心が強い非常に活発遊び好き前抜きでめめげない陽気な性格やや頑固適度な警戒心があるしつけや訓練は受け入れ安い毎日の運動と散歩、知的な遊びが必要運動不足がストレスになり、いたずらをしてしまうことも間違ったことを学習できる水泳もおすすめ

多頭飼いのしつけもあり

犬を何頭も飼うのであれば、それに合わせてしつけの方法も違ってきます。

多頭飼いのしつけ

犬1頭につき1セット犬にも自分の居場所を作ってあげる必要があります。犬1頭につき、食事、寝る、留守番などの居場所を作ってあげましょう。
しつけが完了していない場合はサークル内で過ごすしつけが完了していなくて飼い主が見てあげられない時間はサークルで過ごすようにしましょう。
他の犬が飼い主との触れ合い中やトレーニング中はサークル内で飼い主と遊んでいる時やトレーニングをしている間待っている犬はサークルで待機されます。サークル内ではほえないなど練習しておきましょう。
自立させる犬でも常に一緒にいるのはよくなくて、1頭ずつ自立させる必要があります。そのため、1つのサークルに兄弟を一緒にするのはおすすめできません。

犬のしつけインストラクター資格を生かそう

犬のしつけインストラクター資格は、犬との生活において必要な知識を有するものに与えられる資格です。

資格取得を通して得られた知識を活用して、動物病院やトリミングショップ、ペットホテル、ドッグカフェなどで実務にしっかり活かせる内容です。

前向きさん

しっかり基礎から実践まで一通り学び、プロとしての自信をもって、犬のしつけインストラクターとして活躍してみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる