ペットトリミング資格

ペットトリミング資格は、犬や猫などのケアに関する知識を体系的に習得し、トリミングを通して飼い主を問題解決へと導ける技能をもった方に与えられるものです。

ペットトリミング資格は、ペットトリミングアドバイザー、ペット開業インストラクター、ペットショップスタッフなど様々な分野で活かせるという理由などから、人気が高まっています。

目次

ペットトリミング資格で学べること

犬や猫などのトリマーになるために必要な基礎や知識、トリミングの手順などが学べるようになっています。

前向きさん

例えば、犬と言っても下記のように様々な種類がいます。

  • 子犬
  • 大型犬
  • ミックス犬
  • シニア犬
  • プードル
  • ウエスティ
  • コッカー
  • シーズー
  • シュナウザー

ペットトリミング資格では、種類別のトリミングに関するスキルについても学んでいきます。

前向きさん

さらに、トリミングで使うはさみやバリカン、シャンプーなどの使い方に関する知識や技術も習得していきます。

犬猫の毛のケアができる仕事

ペットトリミング資格を取得することによって、犬や猫などの毛のケアができるようになります。

ペットに関する様々な知識以外にも、ヘアや爪のカットなどトリミングに関する知識や技術を活かせるのです。

犬や猫などのヘアカットでも求められる技術力は高いものがあるでしょう。犬や猫など種類に応じたヘアカットや飼い主の要望に応じたカットをする必要があります。

前向きさん

カット以外にもブラッシングやドライヤー、爪切りなどケアします。

動物の落ち着かせ方や扱い方も重要

動物は話せないため、動物の落ち着かせ方や扱い方も重要です。動物の健康状態を確認する事もその業務の範囲です。

そのため、動物が掛かりやすい病気や症状などの知識も身に付ける必要があります。些細な変化にも気づき、飼い主に伝えることも重要なのです。

ヘアカットは定期的に行うため、動物の健康状態の変化にはすぐ気づけるようになるでしょう。早めに対処することによって、動物を大きな病気から守れるのです。

前向きさん

飼い主から飼育方法や躾に関する相談を受けることが多い仕事であるため、動物全般の知識を身に付ける必要があります。

安全にヘアカットするために

犬や猫などのヘアカットは、種類ごとにトリミングのポイントが変わるため、多くの知識を持って仕事に臨む必要があります。

トリミングに関する知識や技術にも、犬や猫などの心理的な面も考慮して対応する必要があります。

なぜなら、ヘアカットの最中に、犬や猫が急に動き始めることがよくあるからです。その時に犬や猫などの体を傷つけてしまったら大変なことになります。

そのため、犬や猫などの小さな変化を見逃さないようにしましょう。

前向きさん

高い注意力や集中力を持って働くこと重要です。

ペットトリミング資格を活かせる仕事

ペットトリミング資格を取得してから、どのような分野でどのように仕事しているのでしょうか?

代表的なものをまとめました。

ペットショップ

最近のペットショップでは、トリミングサロンやトリミングルームが併設されているお店があります。そのため、トリマーとして働く為には、ペットトリミング資格は取得していたほうが、実務でとても有利です。

ペットショップで経験を積みセンスや技術を磨くことによって、トリミングが上達します。

飼い主の希望通りのトリミングをする際にも、その知識を役立てられる場面は多いです。地道に続ける事により、飼い主から信頼され指名される事もあります。

動物病院

ペットショップと同じように、動物病院でもトリミングサロンやトリミングルームが併設されている場合があります。しかし、動物病院では可愛いトリミングや人気が高いトリミングは必要ありません。

動物病院では美容目的ではなく、皮膚のトラブルを防いだり治療したりするためにトリミングします。

ペットトリミング資格を取得する事によって、動物病院で働くための犬や猫の健康状態や病気などの知識が活かせるようになります。

前向きさん

犬や猫だけではなく、飼い主の手助けができる仕事です。

個人経営のトリミングサロン

個人経営のトリミングサロン

トリミングサロンの中には、チェーン店ではなく、個人で経営しているお店がたくさんあります。

個人経営のトリミングサロンは、規模が小さい場合があるため、飼い主のニーズに合わせたサービスが求められます。

トリミング以外にも、マッサージやエステなど犬や猫の美容にも携わる事が多いでしょう。

フリーランス

いろいろな場所で経験を積んで技術を身に付けられると、トリマーとして独立を考え始めることは自然なことかもしれません。

例えば、店舗を構えたり自宅の一室を改装したりして、トリミングサロンを開業します。

店舗で営業していると、飼い主が家から出られる状態でなかったり外出を嫌がるペットだったりした時に出張を頼まれる場合があります。

そのため、出張トリマーとして独立するトリマーもたくさんいます。店舗を構える必要がない出張トリマーなら、開業にかかる初期費用を抑えられることになります。

このように、独立することによって、トリマーは様々な働き方が可能です。実力があれば独立し開業できるのも、トリマーの強みと言えるでしょう。

様々な働き方があるトリマーでは、資格で得た知識により、色々な場面に対応出来るようになるため、資格取得は非常におすすめです。

前向きさん

おすすめの資格はこちらです!

トリマーについて基礎的な知識や道具の知識をしっかり身につけられるのはこちら ↓

トリミングについての一通りの知識と開業に必要な知識を身につけるにはこちら ↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

いつも前向きがモットーです♪
資格は自分をカスタマイズする、とっても良い手段だと思っています。
デキることが増えるって楽しい!!
もっとデキる自分になれるために、毎日を前向きにめいっぱい楽しんでいます♪

コメント

コメントする

目次
閉じる